負荷試験の現場から その60

現場:関東某所データーセンター
使用機種:ALS-100E2×16台・ALS-100E3×5台
試験概要:新設性能試験

【現場担当者からのコメント】

当データセンターでは、各設備の試験、総合的な試験などを行いました。
試験も無事に終了し、お客様へ引き渡しすることができました。
試験中はお客様のご指示に合わせた負荷調整だけでなく、定期的に稼働状態の負荷装置の状態確認や、エリア内の安全確認を行いながら、安全第一に試験を進行させることを考えながら対応しました。
データホール内は、配置されるサーバーからの廃熱を処理し、サーバーが正常に動作できる温度環境を整えるため、自動制御の空調設備が設置されます。長時間の試験となりますと、寒さに耐えきれず負荷装置から排出されるヒーターの熱で暖を取る一面もありました。
今後も安全第一、無事故第一を念頭に置き、試験対応に努めて参ります。

※お客様のご要望により、今回は写真の掲載はございません。


過去の「負荷試験の現場」は、こちらから


前の記事へ TOPへ