『防災の日』と『防災週間』
~「防災」について考えるきっかけに~


毎年9月1日は『防災の日』です。
『防災の日』は、「政府、地方公共団体等防災関係諸機関をはじめ、広く国民が、台風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波等の災害についての認識を深めるとともに、これに対する備えを充実強化することにより、災害の未然防止と被害の軽減に資するため」として、閣議了解されたものです。
9月1日は1923年に関東大震災が発生した日にあたり、台風の被害を受けやすいといわれる「二百十日」もこの日の前後となります。
また、『防災の日』を含む1週間は『防災週間』とされています。


このような『防災の日』『防災週間』にちなみ、「防災」に関する記事をご紹介致します。
「防災」について考えるきっかけの一つになればと思いますので、ぜひご覧ください。

9月1日は防災の日。防災情報アプリで災害に備えよう
記事本文はこちら

震度7を体感せよ!今こそ行くべき「防災体験施設」都内7か所
記事本文はこちら

過去にも「防災」に関する記事を配信しておりますので、 よろしければこの機会に併せてご覧下さい。
■災害時、あなたの命をスマホが守る。知っておきたい「#Twitter防災」の使い方【3.11】
 こちら
■防災データなど反映 東京の街3Dモデルに
 こちら

前の記事へ 次の記事へ